●第41期生 2022年10月講座 受講生受付中●
一般財団法人 国際技能・技術振興財団 認定講座
 わが国の65歳以上の人口は3,600万人を越え、4人に1人が
高齢者と言われています。高齢者のうち約15%に当たる
(高齢者の約7人に1人)が認知症で、その数は462万人
(2020年の推計では631万人)と言われています。
 また、軽度認知障害といわれる予備軍が400万人に
なり、5年後には約半数が認知症に進むものと見込まれています。
今後の認知症対策は!
 厚生労働省は、従来の「早期発見、早期治療」から新たに「初期段階からの発症の予防」と「発症する前の予防」を中心に予防
支援の実施を呼びかけています。現状では、認知症予防として「適度な運動」と「バランスのとれた食生活改善」が最も効果が
あると言われています。
「認知症予防音楽ケア体操指導員」の資格認定
 予防的な行動を実行していくため、地域活動の支援者をはじめ、
福祉分野における指導者の育成が叫ばれています。適度な
運動を推進することで①老化防止と認知症予防に関心を高め、
②認知症の危険因子を理解し、③少しでも認知症高齢者の現状
を維持し発症のスピードを遅らせ、④認知症を防止するライフ
スタイルや日常生活によって認知症にならない工夫と実行を支援
することが大切です。
 「認知症予防音楽ケア体操」を広く普及・推進し、地域社会で
活躍ができる指導員の養成と専門指導員の資質の向上を目的に
資格を認定します。


「認知症予防音楽ケア体操指導員」の役割
 地域社会や福祉分野において高齢者に「音楽ケア体操」を
普及・推進します。音楽ケア体操による運動の推進により手足
を動かし、脳の血流をよくし認知症高齢者の脳の老化を予防する
指導員として活躍することを目的とします。
●介護職・介護スタッフの方は
 〜今の介護現場でレクリエーション指導員として活躍!
●介護保険下で指導員として活躍を希望される方!
 〜デイサービス・老人ホーム等で音楽ケア体操指導員として活躍!
 〜地域包括支援センターとのタイアップで指導員として活躍!
●地方自治体等の指導員として活躍!
 〜地方自治体の認知症予防センター・相談センター等と
  タイアップし音楽ケア体操の啓蒙活動!
●地域の社会活動等で活躍!
 〜地域の老人クラブや高齢者対象のボランティア活動等で
  音楽ケア体操指導員として活躍!
●カルチャーセンター等で講師として活躍!
 〜各種カルチャーセンター・スクール等で音楽ケア体操の
  講師として活躍!
●ご家族や自分自身の老化防止・健康維持のために認知症予防の
 専門知識を習得!


□認定団体/

一般財団法人国際技能・技術振興財団
□認定試験/ 年4回(7月、10月、1月、4月)
□資格認定/



認定機関の規定カリキュラムの全課程
を修了し、「演技評価」において優秀
かつ認定基準を満たしたものに「認定証」
を交付します。
 ■関東地区代表講師紹介





奥山 京子
・名古屋音楽大学音楽学部声楽科卒業後、国立音楽院で音楽療法を学ぶ。
NPO法人オフィスリブスタイル理事、筆頭音楽療法士。日本童謡学会顧問。
・高齢者施障がい者施設、成人更生施設等で活動するかたわら、童謡を次世代へつなげる活動を行っている。
・『高齢者のための元気が出る音楽レクリエーション』(2014年、ナツメ社発行)監修
   ■中部地区講師紹介
   

 

古川洋子
名古屋音楽短期大学卒。ミュージックサーフィン(音楽&運動融合プログラム)主宰。チーフミュージックセラピストとして、老人介護施設、障がい者施設、社会福祉協議会の講座等で認知症予防・介護プログラムを実施。祖母の認知症発症で介護福祉分野に携わり、ケアマネジャーとしても活動していた。

 
   
   
■関東地区講師紹介   ■関西地区講師紹介
         
      田伐(たきり)マリ子
中国短期大学器楽科卒業。公立保育所で臨時職員として勤め、NHK京都文化センターにてオカリナ講師を務める。療育施設、子育て支援活動センター等に勤務して、音楽とともに子育て支援活動を行う。
現在、北条コミュニティセンター、社会福祉法人みどりの里、毎日文化センター講師、トート音楽院・ブレーメン音楽研究所オカリナ講師。
 
         




鈴木典子
・日本音楽療法学会認定音楽療法士、NPO法人オフィスリブスタイル
音楽療法士

・日本大学文理学部心理学科卒業、桐朋学園大学音楽学部で音楽療法
を修了。アメリカの老人ホームで音楽活動を行った経験から音楽療法士
資格を取得し、地域や高齢者施設で音楽療法を実施。

・第7回、第12回音楽療法学会学術大会で「高齢者の集団音楽療法での
自己表現」「介護予防の音楽療法」などを発表している。
 
松田佐智子
・作業療法士、日本音楽療法学会認定音楽療法士、社会福祉士。 東海大学
芸術学部芸術学科音楽学課程卒業。日本リハビリテーション専門学校卒業。
・高校生のとき、祖母の闘病を機に音楽療法士を志す。老人保健施設にて
務後、さまざまな高齢者施設や精神科病院、地域の介護予防講座などで
リーランスセラピストとして音楽活動を実施。現在、認知症治療専門
病院にて勤務。
沼山陽子
・国立音楽大学卒業。中学校・高等学校音楽科教員免許取得。
・小学校音楽専科教諭。ヤマハ・カワイ音楽教室講師、東京都特別支援教室
専門員を勤める。

音楽療法セラピスト資格取得、日本音楽療法学会所属、
NPO法人オフィスリブスタイル講師として、いくつかの高齢者施設に
おいて音楽療法を行う。
 
三田英理香
・フェリス女学院短期大学音楽学部声楽家卒業。同学院専攻科修了。
・ヤマハ音楽講師を経て、日本ピアノ調律・音楽学院において音楽療法士資格を取得。
シニアトミック講師養成講座を修了。シナプソロジー普及員認定。
・現在、デイサービス、老人ホームなど複数の高齢者施設において音楽セッションを
行っている。介護予防サークル主催。
   
     
□会 場/ (横浜)読売文化センター横浜
  (名古屋)中日文化センター栄
  (大阪)毎日文化センター大阪
 
□開講予定/ 年4回(7月、10月、1月、4月)
 
□開 講/ 全6回コース
 
□受講定員/ 20名
 
□受講対象/





受験・受講資格に制限はありません。
①認知症予防・介護予防に興味・関心のある方
②福祉施設・介護施設スタッフで指導者を希望される方
③看護・介護職でスキルアップを希望される方
④地域の社会活動やボランティア活動で指導者を希望される方
⑤音楽ケア体操等に関心のある方
 
□受講料/
・横浜:56,100円(税込、資料・DVD費別2,000円)
  ・名古屋:49,830円(税込)
  ・大阪:49,740円(税込)
※いずれも、入会金別
   
□認   定/

修了者には「認定証」を交付します。
◆認定料として3,000円
 
 
 
  
 41期生  41期生     41期生  
 横浜教室  名古屋教室   大阪教室 内 容
10月講座  10月講座   10月講座  
読売文化センター
横浜・提携講座 
 中日文化センター
栄・提携講座
毎日文化センター
大阪・提携講座 
 
 
14:00~17:00   9:30~12:30  13:00~16:00    
 第1回
10月9日
(日)
 第1回
10月2日
(日) 
  第1回
10月1日
(土)
 ◎認知症予防と音楽
  ・認知症予防に効果的な
   トレーニング
 第2回
10月23日
(日) 
 第2回
10月16日
(日) 
   第2回
10月15日
(土)
 ◎心身を活性化する運動・体操
  ・認知症予防と運動
 第3回
11月13日
(日) 
 第3回
11月6日
(日) 
  第 3回
11月5日
(土)
 ◎口腔機能アップ
  ・認知症予防と口腔ケア
  第4回
11月27日
 (日) 
 第4回
11月20日
(日) 
   第4回
11月19日
(土)
 ◎脳トレと音楽
  ・認知症予防と脳トレ
 第5回
12月11日
(日) 
  第5回
12月4日
(日)
   第5回
12月3日
(土)
 ◎楽器を使ってリフレッシュ
  ・リハビリや認知症予防に効果的
   な楽器の取り入れ方
 第6回
12月25日
(日) 
 第6回
12月18日
(日) 
   第6回
12月17日
(土)
  認定模擬演技
  ※まとめのDVD配布
     
       ○音楽ケア体操指導員の認定資格や取得後の活躍、認定講座を詳しく知りたい方!
  横浜会場
  □開催日時/2022年9月25日(日)17:15~18:30
  □会 場/読売文化センター横浜(横浜そごう9F)
 
  名古屋会場
    □開催日時/2022年9月18日(日)10:00~11:15
    □会 場/中日文化センター栄(久屋中日ビル7F)
     
    大阪会場
    □開催日時/2022年9月17日(土)16:45~18:00
    □会 場/毎日文化センター大阪(毎日新聞ビル2F)
     
 
 
●お申込みは下記の申込書でキャリア開発センター宛てに
お願いします。
(プリントアウトして、講座名をチェックリストで選択し
ファックスか郵送にてお申込みください)